2016年05月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

最近のコメント

こばやし on 今日 そして 明日: 今日だったのだぁ(T
たま。。 on 今日 そして 明日: えー、今日だったのか
たま。。 on 今日 そして 明日: えー、今日だったのか
on パリ4日目 早朝   帰国: あなた! かなしまな
小林 on パリ4日目 早朝   帰国: もはやコメントもつか
ぬまぶ on パリ2日目 昼 : なんでいつも悲しそう
しゅんじー on パリ2日目 昼 : ほんとは日本にいるん
しゅんじー on リヨン から パリへ: 新幹線じゃないんだか
しゅんじー on リヨン から パリへ: 新幹線じゃないんだか
mishio on リヨン から パリへ: この撮り方はひとつの

カテゴリー

ブログ/blog

LIVE アーカイブ

2005年02月06日

取手でトリオ

2/13日 日曜日に
取手のmoon nymphというレストランで
アコースティックトリオのライブをやるっす。

続きを読む "取手でトリオ" »

2005年03月05日

佐藤さん追悼

去年の暮れ、
パーカッショニストの佐藤一憲さんが亡くなりました。
私にとっては、よき兄のような先輩であり、
これまで、わたしが音楽を続けている中で、
大変にお世話になった方で、本当に残念です。

その佐藤さんの死を悼んで、
4月に追悼ライブが吉祥寺スターパインズカフェで行われます。
私も参加させていただくことになりました。

続きを読む "佐藤さん追悼" »

2005年04月09日

ポイポイ ライブ

flyer_poipoi.jpg
時々自動というグループがありまして、
そこの今井次郎さんという方のCD発売記念ライブで、僕が国広君、ジョージ君、河崎さんとやってるバンド「ダた」が全面的に参加しまっす。
------------------------------------------------
今井次郎CD「Poi-Poi」発売記念ライブ
今井次郎が時々自動のために書き下ろした膨大な楽曲からベスト・チョイスしたファン待望のファースト・アルバム「Poi-Poi」発売記念ライブ!!
■於 南青山マンダラ
■日時 4月14日(木)15日(金)19:00open 20:00start

続きを読む "ポイポイ ライブ" »

2005年05月11日

トリオデトリデ

5/22 守谷のmoon nymph
林正樹 piano 湯浅崇 bass 小林武文 drums
のトリオがライブをします。
湯浅崇と小林は おなじみsardine headのメンバーでもあり、息の合ったプレイを魅せてくれるとかくれないとか。乞うご期待!

続きを読む "トリオデトリデ" »

極秘デュオ シャバヒゲ

ashunaro.jpg僕とピアノの林正樹君は2人でシャバヒゲというユニットを組んでいて、たまにライブをします。
近々ライブがせまってまして、

5/26 (木) 吉祥寺manda-la2

19:30開演  2000円+drink

われわれの出番は20:50くらいからになるのではないかとおもいます。

普段はアコースティックな楽器を演奏する機会が多い私たちですが、ここでは様々な電子楽器を駆使したり、苦使したりして、極彩色の音楽をつくりだしますです。


続きを読む "極秘デュオ シャバヒゲ" »

2005年09月08日

9/23(金) 高円寺 楽や で 新ユニット

バイオリニスト高橋香織ネエさんとダたの国広とわたし小林武文で新ユニットが始まりました。
その1stライブがあります。

rakuya.gif

9/23  高円寺 楽や 
http://www.luck-ya.com/
杉並区高円寺北2-22-6 キャニオンプラザ大須賀 B1F
Tel: 03-3338-6068
高円寺北口 純情商店街 突き当たりのビルの地下一階

19:30 スタート charge 1000円

続きを読む "9/23(金) 高円寺 楽や で 新ユニット" »

2006年02月17日

東小金井が面白いのだ



前にもちょろっと、いいましたが、東小金井の「海風」というお店でライブをしますのだ。
詳細が決まったので、宣伝します。

2006年4月2日(日) 「仙夜一夜 美香三小仙バンドライブ」
17時開場 / 18時開演
前売3500円 当日 4000円 (共に1drink付)

仙波清彦 percussion
小川美潮 vocal
三好功郎 guitar
高橋香織 violin
小林武文 percussion

メール予約 cat92340@pop21.odn.ne.jp(仙夜一夜係)

昨日、海風でちょろっと呑んだんですが、とても良い感じの空間で演奏できるのが、とても楽しみなのです。
席に限りがあるので、是非ご予約くださいませー。

2006年05月25日

二人会

ピアニスト林正樹君とのユニット、シャバヒゲが久々のライブをします。
対バンもなんだかおもしろいぞう。

6/5 吉祥寺MANDA-LA2
シャバヒゲ 林正樹(pf.key)小林武文(ds.perc)
イトケン(ds.etc)+高岡大祐(tuba.etc)
ボンバードラミ(vo.pf)+おちやすひろ(b)

open 18:30/ start 19:30  \2000+drink

この日はデュオ!デュオ!デュオ!です。
どれも個性派ぞろいですねー。強力です。
イトケンさんは初めてお会いします。非常に楽しみです。

2006年06月10日

カルガモーーーーズ in 目黒

パーカッション15人!のライブをします。
TEGWONのドラム大西君も一緒ですー。

特にゲスト陣が豪華!
目黒のブルースアレイなんですが、
僕に直接言っていただければ
前売り券を当日までに直接手売りします。

予約しなくても、入れるんですけど、500円高いのです。


6月21日
仙夜一夜・仙波清彦&カルガモーズ Vol.2
会場 BLUES ALLEY JAPAN TEL 03(5740-6041)
OPEN18:00
START19:30~

MENBER:仙波清彦
izumi, 大西英雄, 郡司顕吾, 小林武文, 澤田聡,
杉本普也, 多鹿大介, テツモトケンジ,美鵬直三郎,
平田智美, 本間共子, 村瀬弘晶, 目黒直弥, 山田貴之 他

Guest Players:福岡ユタカ(vo) バカボン鈴木(b)
高橋香織(vln) 辰巳光英(tp) 鶴谷智生(Per) 
Ma*To(Key/Tabla)

続きを読む "カルガモーーーーズ in 目黒" »

2006年07月06日

仙夜一夜 vol.2 at 東小金井「海風」

先日もちょろっとお知らせしましたが、
8/13 東小金井「海風」にて
仙波さんたちとライブをします。

沖縄出身の歌姫、宮城小百合さんを迎えて、
沖縄の風が吹くようなポップスを仙波流でお届けします。

で、今回はさらに太鼓度が高いです。
スペシャルゲストとして崔在哲(チェ・ジェチョル)君が
朝鮮半島の太鼓「チャンゴ」で参加します。
チェ君の太鼓は本当にすごいですぞ!
他の国の太鼓にはあまりない、独特のうねりを持ったリズムを
力強く、優雅に叩き出します。

そして、あの海風の小さな座敷の上で(笑)
仙波・チェ・小林の太鼓が入り乱れます!

前回は、満席で予約できなかった方もいたようですので、
是非お早めにご予約下さい!

--------------------------------
2006年8月13日(日) 仙夜一夜 vol.2 at 東小金井「海風
http://umikaji.parasite.jp/event.htmこよいつきぬかいしゃ
今酔月光値千金
17時開場 / 18時開演
前売3500円 当日 4000円 

仙波清彦 percussion
高瀬順 piano
大神田智彦 bass
高橋香織 violin
小林武文 percussion

宮城小百合 vocal (from 沖縄)

special guest:崔 在哲 chango

チケット発売処 ザ・チャンプルー海風 (Tel:042-387-1718)
電話予約 フカホリ 080-1088-2624
fax予約 042-360-3779(仙夜一夜係)
メール予約 cat92340@pop21.odn.ne.jp(仙夜一夜係)

2006年09月13日

9/3 木蓮 kekkai≒祭 at starpine's cafe

ちょっと時間がたってしまいましたが
9/3に
僕が参加している
チェ・ジェチョル君のバンド「木蓮」主催のイベント
kekkai≒祭 が吉祥寺スターパインズカフェでありました。

250人くらい来たのかな?
いやー盛り上がったね。楽しかった。
一緒に出たバンドたちも良かった。

チャンチキトルネエド
芸大出身者で結成されたちんドン?クレツマ?ブラスバンド
演奏うまい!曲も良かった。
作曲者でこのバンドを作った方は若くしてなくなってしまったらしいが、
この素晴らしいバンドはいつまでも残って欲しいです。

eje
打ち込みとギターボーカルのgo君とベースの多々良さんのユニット。
個性的なgo君の声と多彩な多々良さんのベース。そして、打ち込みかっこよすぎ!

そして我々、木蓮でした。ジェチョル君はリハも本番も打ち上げもいつもエネルギッシュで、
いつもパワーをもらいます。 (吸い取られそうなときもありますが(笑))
木蓮の音楽は、朝鮮半島のリズムをベースにしているので、リズムの構造が独特で
そしてある意味理論的に組み立てられている。
そこにジェチョル君の強力な歌声がのっかると
何気ないメロディでも、他のどのバンドとも違う、唯一の音楽になるのです。
やっててかなり刺激的。

これから楽しみです。木蓮は。要注目。

9/8 仙波清彦 カルガモーズ&hifana at 吉祥寺starpine's cafe

ちょっと日が経ってしまいましたが、
karugamo02.jpg

9/8に
僕が参加している
仙波清彦 カルガモーズのライブが吉祥寺starpine's cafeでありました。

この日は今ヤングに人気の、サンプラーユニットhifanaと対バンでした。
私は初めてみました。
おもしろかったぞーい。

hifanaのおかげでお客さんの年齢層がかなり若かった!
そしてそのヤングたちにもわれわれカルガモーズはバカ受けでした!たぶん。
ほんとたくさんのお客さんでしたね。
250人くらいかな?

今回はMa*Toさんがシンセに専念されていて、
ツインタブラができず寂しかったです。
半音ずらしたツインタブラはすこぶる気持ちが良いのです

次回は11/27目黒ブルースアレイです!
カルガモーズどんどんパワーアップしてまっせ~

2006年09月19日

芽が出ましたね

nagatsuki.jpg

海風ライブ第4弾 「小川美潮/ 長月の新芽 」やりました。

とても面白かった!

今回のメンバーの方々は、みしおさん以外は全員初めてやる方々だったのですが、
ばっちり。でした!(美潮さんは4月の仙夜一夜でご一緒させていただきました)
メンバー誰もが、またやりたい!という気持ちになったようで、これまた嬉しいです。

お客さんも一杯入りましたねー
お客さんの気分がこちらに伝わり、お店の雰囲気も相乗効果で
私たちも盛り上がり、ホントいいライブになりました。

次はまだ未定ですが、必ずやりますので、
今回来てくれた方も来れなかった方も
次回楽しみにしてて下さいね。

しかし、海風のライブは毎回毎回
よくこんな良いライブになるものだと感心しちゃいます。
いい店だ。まったく。

ちなみに上の写真はお客様が撮ってくれたものが、まわってきたので、
拝借して、掲載させていただいております。


2006年09月27日

10/7 お邪魔しますよー

20061007.jpg

10/7 高円寺ジロキチにて小川美潮さんのウズマキマズウのライブがあります。

わりと大所帯のバンドで、打楽器が3人もいます。
いつもはドラムは青山純さんなのですが、今回は青山さんが出れないようで、
ドラム無しの予定だったようなのですが、
急遽、私、助っ人ドラマーとして、お邪魔させてもらうことになりましたー。
とても大好きなバンドなので、非常に嬉しく光栄なことだと思っております。
青山さんの代打とは、かなり緊張しそうですが、いっちょがんばります。

しかも!!この日はウズマキマズウ初のゲストとして 坂田明さんが出演とのこと!
これは楽しみでございますよ!

私は高校生のとき密かににwha-ha-haのファンでした。

皆様、10/7は土曜日ですし、よろしかったら是非いらしてくださいませー


ウズマキマズウ+坂田明 次郎吉ライブ!
2006年10月07日(土)高円寺ジロキチ 
19:30~start

坂田明 A,sax

小川美潮 Vocal
大川俊司 Bass
Banana-UG keyboard
Ma*To Synth
Whacho Percussion
Mac shimizu Percussion
小林武文 Drums

¥3,200
18:30open
19:30start
http://www.jirokichi.net/

2006年12月10日

今年最後のカルガモ

1223.gif

12/23にジロキチで、今年最後のカルガモーズライブです。
全部入るのかいな?というくらいの打楽器が
高円寺ジロキチを埋め尽くします!

12月23日(土)仙夜一夜 ・ 仙波清彦 & カルガモーズ Vol.4
perc / 仙波清彦、izumi、郡司顕吾、小林武文、澤田聡
杉本普也、 多鹿大介、テツモトケンジ、美鵬直三郎、平田智美、本間共子
村瀬弘晶、 目黒直弥、他
ゲスト 福岡ユタカvo バカボン鈴木b 高橋香織 vln 辰巳光英t p Ma*To(key/Tabla)
open / 18:30~  start / 19:30~
3200円

ジロキチならではのド迫力だあ~!

2007年03月06日

グルーブと極東とスターパインズカフェ

mokuren01.jpg
「Groove/グルーブ」というと、まず思い浮かべるであろうは、
いわゆる「ファンキー」な音楽アメリカの黒人音楽のリズムの感じ
ではないかと思います。

私はドラムやパーカッションを演奏する者として、
もちろん、「ファンキー」なグルーブも
そういう音楽を演奏することも大好きなのですが、
アジア大陸の極東にいて、「グルーブ」というものに対して
もっと違うアプローチが出来るのではないかと
ずーっと考えていまして、
そんな中で、日本の伝統音楽を学んだりしてきたわけです。
主に、江戸時代の江戸の音楽を習ったりしたわけですが、
そこには、なるほどと思うような、「江戸のグルーブ」があったりするのです。

現代人の私が、江戸時代の音楽を習うのは
それはそれで、最初は異文化だったりするのですが、
それに取り組んでみると、
音楽・リズムに対して、それまでとは違う角度から解釈・理解することができるのだ
ということが分かったりしたのです。

「違う角度」というのは、東京に住んで日本語を話して、
水を飲んだり、散歩したり、テレビを見たりして生活しているといったようなことであったり、
まったくパーソナルな「私」を中心に、リズムに取り組ん「でよいのだ」
ということがわかった、のであります。

楽器に向っているときだけが「グルーブ」を生んでいるのではない
ということです。で、ここはニューヨークでもシカゴでもないので、
当然、ここにはここの、私のグルーブがあるに違いないというわけです。


で、そんなある日

朝鮮半島の太鼓・杖鼓(チャンゴ)を叩く
崔在哲(チェ・ジェチョル)君に出会ったのであります。

彼は、スゴイ太鼓を叩いて、力強く歌ってました。
太鼓を叩きながら、ステージを飛び回ってました。
そこには、彼自身の、「私」のグルーブがありました。
メロディーはわりとストレートなポップスだったりするのですが、
流れるグルーブと彼の声が、他にはない、強烈なものだったのです。

出合った時に、お互い感ずるところがあったのか、
一緒にやることになりました。

ジェチョル君と演奏するときは、やはり、また違う
独特の「間」の取り方があって、非常に面白いのです。

音符と音符の間の、体の動き、息、「気」の流れ、だな。

チェ・ジェチョル君率いる「木蓮」は
朝鮮半島ルーツの伝統音楽の太鼓のリズムをベースに
独自のポップス感覚を、彼の強力な歌声とともに、絶妙にのせて、
アメリカでも、アフリカでも、ヨーロッパでも、また、韓国でも、生まれ得ないような、
「東京>大久保」発の新しい音楽を生み出しています。

3/11(日)吉祥寺スターパインズカフェにてワンマンライブを行います。

[ 木蓮 ソロライブ ]
3/11(日) 吉祥寺スターパインズカフェ
http://www.mandala.gr.jp/spc.html
member:
チェ・ジェチョル [チャンゴ, ギター, 唄],
田中 淳 [鍵盤, 篠笛],
野中陽人 [ベース],
小林武文 [ドラムス]
guest:リ・チャンソプ [韓国打楽器]
open 17:00/ start 18:00
前売 2500円/当日 2800円()1ドリンクオーダー別)

STAR PINE'S CAFE
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1 TEL:0422-23-2251
吉祥寺駅より徒歩3分


私は今後、ジェチョル君と共に、
極東・東京にしかない、新しい我々の「グルーブ」を作り出せそうな強い予感がしています。
3/11はその一端が見れるのではないかと思います。

是非、お誘い合わせの上ご来場くださいませ!

2007年03月21日

清水一登さんとシャバヒゲ

3/22 もう明日ですが・・
吉祥寺MANDA-LA2にて
シャバヒゲのライブをやります。
今回は、清水一登さんと対バンということで、
とても楽しみであります。

今回は
私たちはデュオ!
清水一登さんはソロ!、
ですが、
わがシャバヒゲの林君が、
椎名林檎かなんかで会ったらしく、
「せっかくなんでなにか一緒にやりましょう」
ということになりまして、
合体してトリオ!
というものもみれることになりました。

清水一登さんの音楽は、私は高校生くらいのときから
大好きだったのでありまして、
一緒にやれる事になって、感無量であります。

で、清水さんより
「1曲用意したので、譜面と音源をポストに入れときます」
(家がとても近所なので(笑))
ということで、曲が届いたのですが、
凄まじい曲でした(笑)

無事にこの曲もお見せできるようにがんばります。
なので、もしよろしければ観に来てくださいませ~。

-----------------
2007年 3月22日(木) 吉祥寺MANDA-LA2
シャバヒゲ&清水一登
open 18:30/start 19:30 \2000+drink 吉祥寺MANDA-LA2
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-8-6
TEL/FAX:0422-42-1579
JR中央線/井の頭線「吉祥寺」下車 南口徒歩2分
---------------

2007年04月29日

ライブの予定 列記

■シャバヒゲ
林正樹(p.etc) 小林武文(per.etc)

6/7(木) 新宿 PIT-INN 昼の部
http://www.pit-inn.com/
8/3(金) 吉祥寺 manda-la2
http://www.mandala.gr.jp/man2.html
with Arepos(清水一登,れいち)

■SARDINE HEAD
斉藤丈二(g) 川田義弘(g) 湯浅崇(b) 小林武文(ds)

5/16(水)横浜 サムズアップ
http://www.terra.dti.ne.jp/%7Estoves/tup/
6/5 (火)吉祥寺 スターパインズカフェ
http://www.mandala.gr.jp/spc.html
7/20(金)青山 月見ル君想フ
http://www.moonromantic.com/


■小川美潮スプラゥトゥラプス
小川美潮(V)吉森 信(P) 大川俊司(B,AG) ωhacho (Perc) オイラー小林(Dr)

5/3(木・祝)大阪服部緑地 春一番コンサート
http://haruichiban.sakura.ne.jp/

5/11(金)関内 STORMY MONDAY
http://www.ss.iij4u.or.jp/~zukizuki/
with 板倉 文(g)


■仙波清彦&カルガモーズ
仙波清彦
Izumi,大西英雄,郡司顕吾,小林武文,澤田聡,多鹿大介,田嶋友輔,チェ・ジェチョル,テツモトケンジ
美鵬直三郎,平田智美,本間共子,村瀬弘晶,山田貴之 他
福岡ユタカ(vo) バカボン鈴木(b) 高橋香織(vn) 辰巳光英(tp) Ma*To(key,tabla)

5/21 甲府 武田神社 能楽殿
http://www.sakuraza.jp/


■木蓮 http://mokuren.ciao.jp/

6/17 東小金井 海風
http://umikaji.parasite.jp/
w/松倉如子 with 渡辺勝


■マックおたんじょーおめでとうライブ

4/30(月・祝))関内 STORMY MONDAY
http://www.ss.iij4u.or.jp/~zukizuki/
Mac清水(perc) 小川美潮(Vo) 須川 光(key) 
板倉 文(g)大川俊司(b) 
ωhacho(Perc) オイラー小林(Dr) その他沢山のゲストの予定!


■sen
5/9 吉祥寺manda-la2


■神谷きよみ
5/13 下北沢 モナレコード

2008年03月11日

◆ 緊急告知!part2

killing time ドラムの青山さん緊急の依頼よって
明日、3/12にジロキチのkilling timeで叩くことになりました。
このバンドで僕が叩く機会は予測できないので(笑)
ご都合よろしい方は是非観に来てね!

3/12(水) 高円寺・JIROKICHI
KILLING TIME 5ヶ月ぶりにフルメンバーにかなり近い(笑)

板倉文(g) Ma*To(key,tabla) 清水一登(pf,key)
MECKEN(b) whacho(perc) 斎藤ネコ(vln)

ゲスト・オイラック・コバーンこと小林武文(dr)

18:30open/19:30start  \3,200

http://www.jirokichi.net/

2008年09月03日

来週のライブの宣伝の告知の日記

9月10日水曜日
吉祥寺スターパインズカフェのステージが、再び打楽器で埋め尽くされる!
今度は新曲もあるみたいっす。
毎度、リズムの嵐、音の洪水、グルーブの台風、まさに打楽器地獄 もとい、天国です。
詳細はこちら>>

そしてそして、とてもとても久しぶりの「シャバヒゲ」!
最近良くやらせていただいている、祐天寺のFJ'sで
な、なんと、スペシャルゲストに、日本を代表する唯一無比のヴォイス・パフォーマー&アーティスト福岡ユタカさんをお迎えしちゃいます。
ヨーロッパツアーから帰国ホヤホヤの林正樹くんと、親になりたてホヤホヤの小林武文が
福岡ユタカさんとどのような絵を描いていくのか!(もちろん音でです)
とても楽しみであります。
さらになんと今回は、music charge open!
つまり、ライブが終わった後に、「よし、これだけ払ってやろう」と思った金額を
お払いいただければよいのでございます!
今度のシャバヒゲはホント必見ですよー。(いつもそうなんですが、今回は特に)

詳細はこちら>>

2008年09月16日

3日間 

10日のカルガモーズLIVEが盛大に行われた後、12-14日までとても濃かったので、
たまには活動報告を。

12日 昼 チャンチキトルネエドで横浜の街中を歩きながら演奏。
趣があって美しいBANKARTの建物がスタート地点。
昭和の香りのする野毛のぴおシティ地下商店街を抜けて、
数箇所で演奏。つづいて昼休みの横浜市庁ロビーにて演奏。
演奏後メンバーで中華料理屋で乾杯。僕はノンアルコールビール。

12日 夜 祐天寺FJ'sにて林正樹君とのインプロデュオ「シャバヒゲ」ライブ。
ほぼ1年ぶりくらい。普段はお互い別々の活動をしているけど、久しぶりにやってもやっぱり「シャバヒゲ」だなあ、と実感。今回はスペシャルゲストで福岡ユタカさんに入っていただいた。福岡さんは、僕が「仙波清彦&カルガモーズ」でご一緒させていただいていて、是非一度シャバヒゲに入ってやってもらいたいなとかねてから思っていたので先日お誘いしたら快く引き受けてくださったのであります。
で、やってみると、予想通り、いや予想以上に面白いことになりました!インプロはもちろん、林君のオリジナル曲にも入ってもらったりして、シャバヒゲのサウンドも一気に広がった感じがしました。
福岡さんもとても面白がってくれたようなので、また、是非ご一緒したいと考えております。
次は・・・年明けかな・
今回の音源、そのうちどこかにアップします。

そして、13日、朝7時半渋谷集合。バスで伊豆半島の先っぽ、岩地へ。
去年から岩地で行なわれているライブツアーイベント「わっしょい‘08伊豆」に参加。
チェ・ジェチョル率いる「木蓮」をはじめ、「YASKI」「DOIS MAPAS」「vice versa」4つのバンドのライブを中心に、お客さんといっしょに静かな海辺の町・岩地で遊ぼう、というイベント。
東京から、観光バスを1台借り切って、お客さんと行くわけです。

iwachi.jpg

波打ち際で演奏なのです。

「わっしょい」の内容については細かく書きませんが、(いろいろと細かい楽しい出来事がありすぎて、それに、これはまずは体験してもらわないともったいないような気がして)、一見地味なこのイベントは、他にはありません。中には2万円払うんだったら浦安のディズニーシーに行って、シェラトンにとまりたいわー、と言う人もいるかもしれないけど、この「わっしょい」ツアーの2万円は消費して消えてしまうことはないです。それ以上のなにかが残る、または生まれてくる、創りだされる、そんな感じがします。

「わっしょい」で、チェ君率いる「木蓮」は、砂浜、段々畑、道端、船、洞窟、渋滞のバス中
あらゆるところで演奏をしてお客さんをびっくりさせたり笑わせたりしんみりさせたり。
バンドが音楽を演奏する場所は、ホールやライブハウスだけではないのだ、こんな場所でやればこんな楽しみ方ができるのだぞ!ということを積極的に実行している。時に馬鹿馬鹿しく笑えるほどの、発想・実行力にはまったく脱帽しました。今回も。真剣に馬鹿をやるというのは素敵だなあ。
グレイト!

2008年10月21日

本日 ご招待できます!

もう今日なんですが、
原宿の明治神宮内の神宮会館で

雄呂血 - 神宮の杜 チャンバラ × オーケストラ -
上映作品:雄呂血(上映時間73分/英語字幕あり)
作曲:清水靖晃
演奏:清水靖晃&サキソフォネッツ+ロイヤル・アートレス・オーケストラ
弁士:坂本頼光
と言うのに出演します。

大正時代の無声映画に注目の若手弁士の坂本頼光さん、音楽は清水靖晃さん書下ろし!
というとても贅沢な企画であります。
僕は今回「ロイヤル・アートレス・オーケストラ」でパーカッションをやってます。
チャンチキトルネエドの鈴木君、江川さん、東君、しゅうとく君、ななえさんと一緒であります。(ななえさん頼りにしてます。)

オーケストラというのは初めてなのですが、
とても楽しいです。清水靖晃さんの曲もすばらしく鮮烈!
メンバーもみなさんすばらしい!とてもいいムードで本番に向けて進行してます。

この催しは無料なので、もしよろしければ、
私の携帯にメールor留守電を本日21日15時までにいただければ、
受付に名前を書いておきます。複数人数でも大丈夫です。

日時:2008年10月21日(火) 18:00開場 19:00開演
会場:明治神宮・神宮会館
料金:無料・全席自由

公式サイト

こんなギリギリに告知ですみません。。

2008年10月23日

来週は 木蓮 そして 大口俊輔

昨夜の「OROCHI!」大成功でした。各方面から大反響だったみたいです。
たった一回の本番とは、なんとも贅沢な企画でした。
オーケストラでの演奏は本当に初めてで、結構緊張感バリバリだったのですが、
終わってみると、またやりたいと強く思ってしまいました。


さてさて
来週2つ重要なライブがあります(告知)

■ひとつめは、10/29吉祥寺スターパインズカフェにてチェジェチョル君率いる「木蓮」。
9月の「わっしょいin伊豆・岩地」以来のライブです。今年の「わっしょい」のライブも伝説になってしまいましたねー
そしてライブハウスでの出演は本当に久々なので、楽しみです。
この日は寺尾沙穂さんのバンドThousands Birdies' Legs と対バンです。
寺尾さんは昨年の「わっしょい」でもご一緒させてもらいましたが、透き通った歌声大好きです。

※去年の「わっしょい」の寺尾沙穂さん

詳細はこちら>>

■そしてそして10/31は作曲家・ピアニストの大口俊輔君率いる
bigmouth ensemble @せんがわ劇場
大口君はチャンチキトルネエドでは中心的な役割を担っていますが、
演奏はもちろん作曲家としても、舞台音楽、ファッションショーのshow music、絵画個展のための音楽とその作品を発表し続けていて、今年はtao COMME des GARÇONS パリ・コレクションのショーのための音楽を2008秋冬、2009春夏と2度にわたって作曲し、好評を博しました。
http://www.elle.co.jp/catwalk/content/gallery/ss2009/female/paris/tao/runway
(2009春夏用の音楽では僕もドラムやらなんやらやってます)
l今回はそんな大口俊輔君の率いるbigmouth ensembleとしてのコンサート。
大口君の書き溜めたあんな曲やこんな曲を一気に披露しちゃいます。と言う感じでしょうか。
演奏はおなじみのすばらしいメンバー鈴木広志(sax)、小林武文(perc)、田中庸介 (guiter)と、熱いチェロ弾き、多井智紀(cello)。
チェロの多井君は去年森山直太郎さんのサポートでご一緒でした。偶然大口君とは学生時代からの友達だったようで、
輪がつながったなー。
詳細はこちら>>

2008年11月02日

そして、鈴木君と佐藤さん

木蓮久々のライブハウス演奏、はじけてましたね
外だろうが、中だろうが、チェ君の太鼓が鳴ると、そこはお祭りになってしまいますね。
笛と太鼓でドンドンヒャララドンヒャララ~ べえすがブンブンと、楽しかったです。

そして、大口俊輔君のライブ、良いライブでした。お客さんもたくさん来てくれて、
大口君の人気の高さを実感しました。
これまでの大口君や鈴木君たちとのライブでは、ドラムセットではない打楽器アプローチをすることが多かったのですが、今回は、主にドラムセットのみの演奏でした。これもなんか新鮮で楽しかったです。

さてさて
来週は祐天寺FJ's
サックス鈴木広志君、アコーディオン佐藤芳明さんとのライブがあるのです。
佐藤さんとは初めての演奏ですが、曲も演奏もスゴイ !ので
私も気合が入ります。とても楽しみであります。
今度のライブはコレまでとはまたちょっと違う感じの楽器を使ってみたりしようと思ってます。

11/6(木) 佐藤芳明(Acc)鈴木広志(Sax) ゲスト:小林武文(Perc)
Door Open 6:30 // Music Start 7:30 // Music Charge ¥3000
Cafe & Livespot FJ's(エフジェイズ)東京都目黒区中目黒5-1-20
03-3760-2825

ここのところ、記事は宣伝ばかりになってしまってますです。。

2009年02月16日

新芽の季節

3日くらいまえから、なんか暖かくなってきましたね。

庭の木々も新芽がでてきてます。

新芽といえば スプラウト

回文にすると スプラゥトゥラプス

高円寺のジロキチは35周年
asahi.jpg

9日 朝日新聞夕刊
http://www.asahi.com/showbiz/music/TKY200902090129.html
2月は35周年記念でスペシャルなライブが目白押しのようです。

ということで、

いよいよ スプラゥトゥラプスの出番ですね。

スペシャルということで、ゲストに本多俊之さん!

「マルサの女」のサントラでも有名ですね。

美潮さんとはラジオクラブというバンドもやってましたね。

久しぶりのスプラゥトゥラプス!楽しみ~

------------
スプラゥトゥラプス +本多俊之

小川美潮 vocal
大川俊司 bass
吉森 信 piano,melodyon
小林武文 drums,tabla
whacho percussion
板倉文 guitar
ゲスト 本多俊之(sax)

チャージ:前売3,700円 当日4,200円
http://www.jirokichi.net/35th/index.html

2009年02月23日

今月祐天寺二週目~


先週19日は祐天寺にある深町純さんのお店"FJ's"にて
大口親子(大口純一郎・大口俊輔)ライブでした。
予想に増してたくさんの方がいらっしゃいまして、大盛況!
入れなかったお客さんもいたようで、申し訳ありませんでした。。
大口親子。
親子の似ているところ、違うところが、とてもうまく溶け合って、ステキな音楽になりました。
直前までどーなるのか?(笑)というところも残しつつ始まった本番でしたが
それが効を奏してか?(笑)僕自身はかなり自由に演奏させてもらいました。いやあ楽しかったっす。

で、ちょうどその1週間後であります26日。
再び同じ”FJ's”にて今度はピアニスト林正樹君とのユニット「シャバヒゲ」での出演です。
今回もゲストにYEN-CHANGこと福岡ユタカさんをお迎えして
即興的生電子音絵巻を繰り広げます~。

今回も music charge open!なので気軽にいらしてくださいね。

2009年 2月26日 (木)  シャバヒゲ at 中目黒 FJ's
SPECIAL GUEST: 福岡ユタカ (voice.etc)
OPEN 18:30
START 19:30
投げ銭制!

Cafe & Livespot FJ's(エフジェイズ)
東京都目黒区中目黒5-1-20
03-3760-2825
http://fjs.fukamachi-jun.com/music.html

2009年04月12日

府中で無料のコンサートだす

今日はこれから、鈴木広志君、大口俊輔君、東保光さんと、宮城にお酒に子守唄を聞かせにいってきます。

そのまえにひとつお知らせです。

4/18に府中の公共施設、ルミエール府中というところで
バンド木蓮で一緒のチャンゴ奏者チェ・ジェチョル君と
打楽器だけのデュオでライブをします。
なんと無料です。

090418.jpg

4/18(土) ドラム・チャンゴ・エド・コリアン 『極東タイコ合戦』
14:00開演
 無料
http://www.fuchu-cpf.or.jp/civic-center/play/2009_floor_annai.html

朝鮮半島の打楽器と日本の打楽器、それにドラムセットを使って、
それぞれの楽器が育んできたリズムで遊んで見たいと思っています。
地理的には近いけど、全く違う日本と朝鮮半島のリズム。
それでも一緒に遊べば新しいグルーブが生まれてくるのです。

土曜日の昼下がり、お気軽に遊びに来てくださいねー


2009年06月12日

酒とビョウブとウズマキの旅でした。(黄金週間)

ゴールデンウィーク前後にいくつかの旅が連続してありました。
どれも心に残る、よいツアーでした。

■ゴールデンウィーク明けには小川美潮さんのウズマキマズウで関西ツアー!
初日に車で神戸入り&ライブそして大阪は春一番・京都は磔磔・名古屋は得三と
連日移動&ライブと、結構ハードな旅でしたが、とても楽しかった!
ウズマキマズウは助っ人としての参加ですが、
本当にすばらしいバンド・すばらしいミュージシャンたちだなーと、
心にしみるツアーでした。

そのウズマキマズウ、次回ライブは
----------------------------------------
6/19 横浜・関内 stormy monday です!
http://www.ss.iij4u.or.jp/~zukizuki/
小川美潮(vo)
大川俊司(b) 板倉文(g) Ma*To(key) BANANA-U・G(key) Mac清水(perc)
whacho(perc) オイラー小林(d)

もうすぐ復活!の青山純さんに代わって今回も小林がドラムをたたきます。
よろしく!
----------------------------------------


■ちょっと戻りまして、

4月中ごろ宮城の酒蔵で
日本酒に音楽を聞かせながら熟成させる!
という企画があり、
作曲家・大場陽子さんが「お酒の子守唄」を作曲し、
鈴木広志 大口俊輔 東保光 小林武文
というメンバーでレコーディング、
さらに、酒蔵でライブというツアーにいってまいりました。
「お酒の子守唄」では僕はインドネシアのガンサというガムランで使われる鉄琴を演奏しました。
レコーディングは無事終了、多分今頃お酒はこの音楽を聴きながら熟成しているのでしょう。
また9月末に、その出来上がったお酒を飲みに、いや、お客さんの前で実際に演奏しに宮城へ行きます。

DSC09431.JPG

そして、4月末には同じメンバーで
屏風に音楽をつける!という企画にからんで、山形に行ってまいりました。
米沢市上杉博物館所蔵の国宝「上杉本洛中洛外図屏風」という大きな屏風があるのですが、
それになんと鈴木広志、大口俊輔、東保光、小林武文、そして大場陽子さん
が曲を書いて、4人が演奏する!のです。
実際に屏風を見てみると、、なんとすばらしく生き生きとしていて緻密で壮大な
何時間見ていても飽きない(実際に施設閉館後に本当にじっくり見させてもらいました)
これは曲作りも一筋縄ではいかないなー・・と思ったり。
実際に曲をお披露目するのは来年3月米沢市の置賜文化ホールです。
新聞記事 http://yamagata-np.jp/news/200905/26/kj_2009052600483.php
ということで、今年から来年にかけて
鈴木広志、大口俊輔、東保光、小林武文の4人の活動が
いろいろとあります。
演奏も作曲もさらにたっぷり楽しめる1年になりそうです。

で、明日13日、この4人でおなじみ祐天寺FJ'sにてライブを行います。
バンド名のようなものが今のところないのですが
とりあえずライブタイトルは「サケビョウブ・コネクション」(笑)
安易ですが。。そのようにさせていただきました。今回は。

まだ少々予約の余地はあるようですので(12日am10:00現在)
興味をもたれたかたは、是非!

----------------------------------------
2009年06月13日(土曜日)
鈴木広志(Sax,etc)、大口俊輔(Key,Acc,etc)、小林武文(Perc)、東保光(Contrabass)の面々。
Door Open 6:30 Music Start 7:30 Music Charge ¥3000
Cafe & Livespot FJ's(エフジェイズ) http://fjs.fukamachi-jun.com/music.html
東京都目黒区中目黒5-1-20
03-3760-2825
----------------------------------------

2009年08月05日

8月のチャレンジ

今年の8月はなにかと盛りだくさんでございます。

8月の終わりに、東小金井の「海風」で無声映画+活弁+生演奏
という企画をやってしまいます。

活弁士は、新進気鋭の坂本頼光さん!
youtubeなどネットでも大評判、最近はTVなどでも大変ご活躍の様子。

去年参加して衝撃を受けた、清水靖晃さん音楽による無声映画「オロチ」で見事な活弁を繰り広げていて、大の水木しげるファンということもあり(笑)、楽屋でもちょっとお話させていただいたのですが、
その芸だけでなく、お人柄もすてきでございました。

曲は小林武文・鈴木広志・大口俊輔による書き下ろし、
本日やっと私の担当のところは一応ひと段落です。
あとの2人はどうだろう(笑)

映画に音楽をつけるというのは、私にとって
初めてのチャレンジですが、
ライブ演奏のための作曲のときに使う頭と、
ちがうところが出てきて、とても楽しい作業です。

なかなか大変な企画で、毎月やるというわけにも行かないので(笑)
この機会を逃さず見に来てください、是非に!

ぼちぼち予約も入ってきてますが、まだまだ受け付け中ですので
どうぞよろしくお願いします!

---------------------------------------------
090830_m.jpg

キネマと音楽の夕べ

楽隊メンバー
鈴木広志(サックスetc)
小林武文(打楽器)
大口俊輔(アコーディオンetc)

活弁士:坂本頼光

8月30日(日) 17:30開場 / 18:30開演
前売予約 3,000円 当日 3,500円
電話予約 ザ・チャンプルー海風 (Tel:042-387-1718)
メール予約 umikaji.ticket@gmail.com(キネマと音楽係)
ご予約の際は、お名前、人数、連絡先(電話番号など)をお知らせください
---------------------------------------------

そして近いところから

■8/6(木)
まず明日はあこがれのkilling timeのライブに参加!
代官山で「晴れたら空に豆まいて」のイベントで
対バンはあこがれの難波弘之さんやあこがれの鬼怒無月さんたちのユニットです。
killing timeは今回は斉藤ネコさん欠席のかわりに高橋香織さん参加!
また、板倉さんが出演できなくなってしまいましたが、
その分皆、いつも以上にハジケルとのことです!楽しみです!

そして
■8/11からはchanchiki tornadeで四国ツアーです。
テレビやらラジオにも出るらしいので、四国の皆さんお楽しみにです!
>> http://www.chanchikitornade.jp/

そしてそして
■8/18(火)は大泉学園 in Fにて
林正樹くん、鈴木広志くんとのトリオに今回はなんと、あこがれの鬼怒無月さん参加!
新曲も書いてしまったので、今度やってみたいと思ってます。非常に楽しみ!

そしてさらに
■8/21(金)は吉祥寺 starpine's cafeにて
sardine head とスプラゥトゥラプスのダブルヘッダ!で
もうひとつ対バンが、私のもっとも好きなバンドの一つ
東京ローカルホンク!という濃いライブイベント!
いやー贅沢なイベントですわ

スケジュールページhttp://shabahige.boo.jp/koba_schedule/も見てください。

2009年08月23日

8月の終わり

8月もあと1週間ほどで終わりですね。

金曜日のsardine headとスプラゥトゥラプスのダブルヘッダーも無事終わり
ほっと一息つきたいところですが、まだまだ。

25日はアコースティックユニットSen @ 吉祥寺manda-la2 です。
千成郁子さんのほんわかした歌とギターに、金子ネコさん、山本ヤマさんのほげほげホーンズ、吉田茂生さんのやさしいギター、そして私はタブラを演奏します。

28日は再びsardine headであさぎり天空まつりというイベントに出演。夜中の24-26時という恐怖の時間帯に演奏します。


そして30日は東小金井「海風」にて、「キネマと音楽の夕べ」!!
先日リハをしましたが、とてもいい感じです。
「子宝騒動」の音楽はすべて書き下ろしで、7割くらい私が担当しましたが、さらに
鈴木君と大口君の曲も加わることで、さらに豊かな作品になりそうです。楽しみであります。
3人寄れば文殊の知恵といった感じですね。

リハスタジオで、坂本さんが、例のオリジナル作品を、その場でやってくれたのですが、大爆笑でした。
ヒドかった(笑)

チケットまだ余裕がありますが、席数が限られていますして、直前になると、埋まってしまう可能性があるので、「行くぞ!」という方はお早めにご予約お願いいたします。

090830_s.jpg

8月30日(日) キネマと音楽の夕べ

楽隊メンバー
小林武文(打楽器) 鈴木広志(サックスetc) 大口俊輔(アコーディオンetc)

活弁士:坂本頼光

17:30開場 / 18:30開演
前売予約 3,000円 当日 3,500円

場所 ザ・チャンプルー海風 (JR東小金井駅北口徒歩1分)
〒184-0002 東京都 小金井市梶野町 5-1-5
電話 042-387-1718
http://umikaji.parasite.jp/
電話予約 ザ・チャンプルー海風 (Tel:042-387-1718)
メール予約 umikaji.ticket@gmail.com(キネマと音楽係)
ご予約の際は、お名前、人数、連絡先(電話番号など)をお知らせください

2009年09月09日

チャンチキトルネエド

僕は、欲張りなので、いろいろなバンドに参加してしまうのですが、
どのバンドも皆さんに体験してほしいと強く思っています。
最近はsardine head とスプラゥトゥラプスの対バンが実現したり、
大好きなローカルホンクの方々とバンド同士仲良くなったり、
好きな人と一緒に何かをしたり、といろいろ繋がってきて
本当に幸せを感じることが多いのですが、
そんな中で、スタイルも音楽性もかなり独特なチャンチキトルネエド」。

このグループの音楽も、他のバンドのお客さんに
是非生で体験してほしいのであります。

チャンチキトルネエドがCDをつくりました。

cd_chanchikitoranade.gif

チャンチキトルネエドは結成10周年。
僕がチャンチキトルネエドに参加したのは去年からなのですが、
初めて出会ってから、そのすばらしい技術と音楽性に惚れ込んでしまい、
半ば強引に(笑)入れてもらったのです。
バンドとしてこの10年にさまざまな紆余曲折を経てきたのかもしれませんが、
それらのすべてを消化し、その音楽に凄みを増して、
今、最も脂ののっている状態かもしれません。

yahooニュースでも取り上げてくれました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090901-00000019-cdj-musi

各楽器の音色にかなりこだわった高音質の録音に、新技術Blu-specを使用したプレス!
金色に輝く細部まで凝ったジャケット!

今回のCDリリースに伴って、関西方面を中心に国内ツアーを敢行しています。

そして、10月12日に国内ツアーのファイナルを
鶯谷の「東京キネマ倶楽部」で行います。
もともとグランドキャバレーだったところを
ライブスペースに改装した、雰囲気のある素敵な箱です。

去年の青山CAYでは、キャパをはるかに超えるお客様が来てしまったため、
なかなか大変なことになってしまいましたが、
今回はかなり大きい会場ですので、お客様にはリラックスした状態で
生のチャンチキトルネエドの迫力を存分に楽しんでいただけると思います!

事前に御一報いただければ、前売りリストに載せさせていただきますので
この機会に是非一度生で体験してください!
kobatake@gmail.com

------------------------------------------------
2009年 10月12日(月・祝) 鶯谷 「東京キネマ倶楽部」

Open 18:00 / Start 19:00
前売 \4,000(1drink別) 当日 \4,500(1drink別)

東京キネマ倶楽部/ 東京都台東区根岸1-1-14- 6F/ TEL (03) 3874-7988 /
http://www.kinema-club.com/
------------------------------------------------


2009年10月02日

東鳴子の銘酒「天音」

宮城県の東鳴子温泉に「天音(あまね)」という日本酒があります。

sake_amane.JPG

以前にちょろっとご紹介したお話ですが
4月中ごろ、鈴木広志 大口俊輔 東保光 小林武文の四人で宮城に行ってまいりまして、大場陽子さん作曲の「お酒の子守唄」をレコーディングしました。

宮城県北西部、加美郡加美町の田中酒造店は、230年の歴史を持つ伝統の酒蔵をもち、
昔ながらの手作業で日本酒を文字通り1本1本造っています。
そこで、我々が演奏した「お酒の子守唄」を、蔵で数ヶ月間じっくり聴かせながら熟成させて、出来上がったのが「天音」です。

今回9月25日の夜東京を出まして、深夜東鳴子温泉につきました。
歴史ある湯治旅館「勘七湯」の一室で、とりあえず乾杯となりまして早速「天音」を一杯・・・

う、うまいっ!!

ほのかに甘くて、さらっとして、飲みやすい
香りもまたやさしい。。

こんな日本酒もあるのだなーと
いやいや、なにより自分たちの演奏を何回も(計算したところ14000回くらい?)聴きながら熟成したお酒なんて、そう飲めるもんじゃあないですね。感無量。

今回は、鈴木広志 大口俊輔 東保光 小林武文の四人でオリジナルの曲の演奏と、「お酒の子守唄」、鳴子に実際に住んでいらっしゃる5人女性、その方たちの生い立ち・歴史を聞き取って、それを題材に、大場さんが作曲した5つの美しい曲も演奏しました。
どれも、やさしく、つよく、うつくしく、愛を含んだ曲たちでした。

naruko_set.jpg
今回はチューニングペダル付フロアとスネア、ジャンベなどのほかに、コメットベル、エンゲルハート、左のほうにガムランの「ガンサ」とシンギングボウルといった金物類が多いです。
(珍しく、使用セットについてご紹介。写真はピンボケ)

会場は鳴子スポーツセンター。いわば小学校の体育館のようなところだったのですが、仙台から来てくれたPAさんがすばらしく、とてもよい音でやらせていただきました。

東鳴子温泉。伊香保とか熱海とかのようないわゆる温泉街とは全く違いますが、落ち着いた、とてもよい温泉場です。
現代、なかなか湯治という習慣はなくなっていますが、東鳴子温泉は「湯治」という温泉の過ごし方をいまでも大事にしている、静かな温泉街です。
今回は車で夜中到着、翌日昼本番夜打ち上げて、次の日車で早朝出発夕方全員神奈川で仕事という、結構ハードな行程でしたが、「勘七湯」で温泉に何回か入れたせいか、東京に戻ってみて、意外に疲れていませんでした。

仕事や生活に(笑)に疲れた方は、一度足を運んでみて欲しい場所です。そして「天音」を飲んでみてください。「天音」は東鳴子でしか購入できないのです。

東鳴子には行けないが、「天音」はどうしても飲んでみたいなーというかたは東鳴子の尾形商店 TEL0229-82-2258 まで。
直接注文すれば、配送も受け付けてくれるそうです。

で、この4人によるライブが10月9日金曜日にあるのです。
なんとガムランを使った「お酒の子守唄」も演奏予定です。
この曲は実はもうしばらくは生で聴くことが出来ません。
金曜の夜、是非祐天寺まで足を運んでみてください。
席に限りがありますので、ご予約をお勧めします。

10月9日金曜日 サケビョウブコネクション at 祐天寺FJ's

鈴木広志 sax 大口俊輔 p,acc
東保光 contrabass 小林武文 percussion

Cafe & Livespot FJ's(エフジェイズ)
東京都目黒区中目黒5-1-20
03-3760-2825

2009年11月13日

六本木、芝、表参道、そして河口湖にて

明日、明後日(13,14日)は
森美術館企画で不平の合唱団
http://www.complaintschoir.org/

image_05.jpg

大口俊輔君が音楽監督・作曲で
約百名の合唱団が、日々の不平不満を大合唱!
不平・不満の言葉なんていちいち聞きたくはないものですが、
音楽の力で、美しく軽快で、ポジティブなものになってしまうからあら不思議!

《不平の合唱団-東京》 公開パフォーマンス日時
11月13日(金) 19:00-19:30 六本木ヒルズアリーナ
11月14日(土) 15:00-15:30 増上寺(芝大門)、19:30-20:00 表参道ヒルズ 大階段

あ、僕は不平不満の歌ではなくてパーカッションを叩きます。


そして15日日曜日は チャンチキトルネエド 今年最後のフル編成のライブです。

紅葉も今が見ごろの河口湖。
新宿から高速バスで1500円くらいでいけるらしいですよ。
日曜日は天気もいいらしいですし。

k-19.jpg

11月15日(日) チャンチキトルネエド@河口湖ステラシアター・小ホール

Open 15:00 Start 15:30
前売 3,500円 当日4,000円 中高生1,500円

出演:鈴木広志(Sop,Alto,Ten, Saxophone) 大口俊輔(piano,accordion) 齋藤 寛 (piccolo,flute) 井上梨江(Clarinet) 江川良子 (sop;alto,saxophone) 東 涼太 (Sop,Ten, Saxophone) 佐藤秀徳(Trumpet,Flugelhorn) 酒井陽介 (Trombone) 木村 仁哉(Tuba) 相川瞳 (percussion) 上原なな江 (percussion) 小林武文 (percussion)

河口湖ステラシアター・小ホール
山梨県南都留郡富士河口湖町船津5577 / TEL:0555-72-5588
アクセス/新宿西口・中央高速バス>富士急ハイランドor河口湖駅下車 タクシー5分
中央高速バス予約センター TEL:03-5376-2222 / 0555-72-5111

予約・お問い合わせ 
mail
TEL: 0555-22-9005 / MOBILE: 090-3520-6354 ( CAFE CAFE MARKET )
http://cafecafemarket.com/
e-mail予約:i nfo@chanchikitornade.jp まで お名前・連絡先・希望枚数を明記の上お申し込みください。


そして来週はヨーロッパへ行ってまいります。行ってらっしゃい。

2009年12月21日

今日 そして 明日

091221_1626.JPG

今日はDE DE MOUSEでZEPP TOKYOで
アジアンカンフージェネレーションの前座でございました。
すごいお客さんの数でした
佐治ちゃんとのツインドラムはとても楽しいです。
そして今日はさらに浜崎大地さんのパーカッションも加わり
タイコまつりといった状態でした。楽しい限りです。


そして明日は
チャンチキトルネエドが南青山スパイラルガーデンで
インストアライブをします!無料です!今年最後です!
直前の告知になってしまいましたが
よろしければ是非来てみてくださいね!

2010年02月05日

小川美潮さんと近藤達郎さんと

明日は祐天寺FJ'sで小川美潮さんと近藤達郎さん、大川俊司さんとライブをします。
近藤さんは私ははじめてであります。
とてもとても光栄なことであります。


2/6 (土) The first second meeting

小川美潮 (Vo) 小林武文(Perc) 大川俊司 (Bass) 近藤達郎 (Key)

祐天寺FJ's
Door Open 6:30 Music Start 7:30 Music Charge ¥3500

2010年03月18日

そして今週末から

先週は山形県米沢市での「国宝上杉本洛中洛外図屏風を聴く」コンサート
山形新聞でも紹介されました。
このコンサートのために、5人で曲を書いて、CDをつくりました。
5人の個性がはっきりとでて、非常におもしろいアルバムになりました。
まだ流通は決まってないのですが、かなり良いので、流通させたいなー。
私からも買えますが、こちらでも買えます。


さて今週は西へ
島根県芸術文化センター「グラントワ」での
島根活弁ライブです。
Katsuben_poster.jpg

「子宝騒動」(1935年/松竹蒲田映画/35分)
「鳥辺山心中」 (1928年/松竹下加茂映画/38分)
喜劇・悲劇の二本立て
サザザさん」などでも有名な坂本頼光氏が活弁!それに 鈴木広志(サキソフォン)、小林武文(パーカッション)、 大口俊輔(ピアノ、アコーディオン)
の3名が映画のために曲を書き下ろし生演奏!という企画。

昨年8月の東小金井「海風」で誕生した企画ですが、
一気にサイズアップしホールでの公演です。
現在詰めのリハーサル中ですが、3名の曲がまたどれも個性的で、映画の中に入ると意外になじむのがまたおもしろいのです。
島根の方は是非来てくださいね。
東京でもやらないといけませんね。海風でもまたやりたいな。


来週はさらに
sardine head、スプラゥトゥラプス、ハッピータブラボンゴ会社、とライブが続きます!
年度末、どこかで是非お会いしましょう!


2010年10月17日

「小林武文プロデュース」公演ということで・・・

biomboq.jpg

10月29日(金) 屏風ライブシリーズ「4つの扉」第4弾
「屏風から 聴こえてくる音(ネ) 琴鼓n' 管(キンコンカン)」

http://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/hall.htm

山形県米沢市の伝国の杜・置賜文化ホールにおいて行われた
「国宝 洛中洛外図屏風を聴く」の3月のコンサート
、CD録音に携わった4人(大口俊輔、東保光、小林武文、鈴木広志)それぞれのプロデュースによるコンサートシリーズ。
最終回はわたくし小林武文がリーダーです。

打楽器4人プラス管楽器一人、という変わった編成で
クラシックと韓国のリズム、そして、ロック、ジャズと、
異種格闘技的アンサンブル。

オリジナルからトラディショナル、スタンダード曲まで
大胆な編曲によって、バラエティ豊かにお届けします。

チャンゴウォーク」を経て一段とパワーアップしたチェジェチョル君も大活躍です。

リハーサル進行中。
変わった編成なので、実際に音を出してみるまで
わからない部分が多かったのですが、
だんだん形が見えてきました。

東京芸大卒のすばらしき演奏家たち。
そして、すばらしき太鼓奏者チェジェチョル。
うん、良いものになりそうです。

米沢、東京からも意外と近いんですよ。

■場所 伝国の杜 置賜文化ホール
■日時 10/29(金) 18:30開場 19:00開演
■前売り 2,000円 学生 1,000円
(当日500円増)
http://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/hall.htm
■出演
小林武文(ドラム/作曲)
チェ・ジェチョル(チャンゴ)
相川瞳(パーカッション)
上原なな江(パーカッション)
鈴木広志(サックス)

2010年11月05日

チャンチキトルネエド

20101106_1.jpg

僕が参加させてもらうようになって、もうすぐ3年になろうとしている楽団
「チャンチキトルネエド」
僕が現在関わらせてもらっている音楽の中でもっとも大切な場所のひとつ。
創始者の本田祐也氏はもう他界しているが、その音楽は、メンバーが大切に受け継いでいる。

今年は夏に四国、10月に山口県をツアーした。
ホントみなさん忙しい合間を何とか予定を合わせて。
そして、11/6(土曜日) やっと、東京でワンマンショウをすることになっている。
このライブが終わると、次は・・・。

なので、是非この機会になるべく多くの人に見てほしい。
僕の関わっている他のバンドを観に来てくれている方々にも、
是非知ってほしい。

2010年11月6日(土)
チャンチキトルネエド Lasting Ching-Dong Show!
場所:東京キネマ倶楽部(〒110-0003 東京都台東区根岸1-1-14 - 03-3874-7988)
開場17:30 開演19:00
チケット:4,000円(前売り)4,500円(当日)
チケット予約 live1106@chanchikitornade.jp

11月5日 0:54時点で前売り まだ間に合います!

2010年11月30日

名画をいろどる話芸と音楽

あっという間に今年も師走です。ふりかえれば、今年はいろいろなことがありました。
そして、まだいろいろなことがある予定です。

WageiOngaku.jpg

今週末は、島根県芸術文化センター「グラントワ」に
坂本頼光・鈴木広志・大口俊輔とともにいってまいります。

島根県立石見美術館の所蔵品から、学芸員のみなさんが選んだ逸品に
音楽家3人が楽曲を書き下ろし&演奏、活動弁士が解説&活弁(?)をしてしまうという
大胆な企画です。

http://www.grandtoit.jp/museum/2010/10/08/best5/index.html#katuben

私が担当するのは
ジャンヌ・ランヴァンが1920年代につくったワンピースドレス。
10月に実物を観てきましたが、近くで見ると、とても繊細で、美しいドレスでした。
曲はほぼ出来ましたが、上手く演奏できるかな~。
ドレスの質感や、それを着た人物の体と心の動きが表現できるように頑張ります。

活動弁士と生演奏のギャラリートーク 「名画をいろどる話芸と音楽 Vol.2」

日時:2010年12月4日(土)14:30~
会場: 展示室A
参加料:鑑賞無料 *但し観覧券またはミュージアムパスポートが必要

出演:坂本頼光(活動弁士)、鈴木広志(サキソフォン)、小林武文(パーカッション)、大口俊輔(ピアノ・アコーディオン)

2011年01月12日

私がリーダーのバンドやるです。

「琴鼓’n管(キンコンカン)」というバンドのライブをします。

山形でのコンサートの話を頂いて、
なんでも好きなことをやっていいですよ、と言われて、
そうか、ならばせっかくだから改めて、なにか自分の中で新しいチャレンジをしよう、と作ったグループです。

打楽器を中心に。でも太鼓だけだとメロディーを演奏するのが難しいし、2時間は持たないなー。
ということで、打楽器の中でも、音階の出る、鉄琴と木琴を使おう、でも、僕は叩けないなー、お!そうだ、身近に(チャンチキに)素晴らしいプレイヤーがいるではないか!→相川瞳、上原なな江

広いステージだし、せっかくだから歩き回って演奏したりしたいなー、でも僕はドラムをたたきたいからな・・・、お!そうだ、身近に素晴らしい、歩く太鼓打ちがいるではないか!→チェ・ジェチョルということで、まず、4人決まりました。

あーでも、太鼓だけじゃなくて、のびーる音の楽器もほしいなあ。お!身近に、なんでも吹きこなす素晴らしい管楽器奏者がいるじゃないか!→鈴木広志

・鉄・太(チャンゴ&ドラム)・木
ということで

琴鼓'n管・・・

kinkon4.jpg


どんな曲をやるかと言いますと、
第1回目米沢公演では
エリックサティ 日本の曲 frank zappa スタンダード 私の曲 鈴木君の曲 本田裕也氏の曲
なんかをやりました。
今回は・・

女子二人の鉄琴木琴。スーパーテクニックです。すごいです。かわいいです。

鈴木君のサックス。スーパーテクニックです。すごいです。手強いです。

米沢でやった時は、大きなホールだったので、チャンゴという韓国の太鼓を叩くチェ・ジェチョル君が、ステージから客席まで縦横無尽に踊り、走りながら演奏してくれました。
が、今回の、初の東京でのライブは祐天寺のFJ'sという小さなお店なので、マリンバ(木琴)ビブラフォン(鉄琴)を入れただけでも、かなりぎりぎり・・・・
なので、チェ君は今回はお休みです。

1/26 琴鼓'n管 東京初演 @ 祐天寺FJ's
http://fjs.fukamachi-jun.com/music.html
小林武文 (per) 鈴木広志 (sax,flu) 相川瞳 (vib,etc.) 上原なな江 (marinba,etc.)
Door Open 18:30 Music Start 19:30 Music Charge ¥3000


2011年07月11日

キンコンカンというバンド

kinkonkan2_s.jpg

昨年山形県米沢市で初演しました私のめずらしいリーダーユニット
「琴'n鼓管クインテット」
というのを今週土曜日7/16に東京・渋谷の公園通りクラシックスでやります。
http://www.radio-zipangu.com/koendori/

4打楽器、1管楽器
ドラム、チャンゴ(韓国太鼓)、マリンバ、ビブラフォン、サックス
という変わった編成で、見た目にも面白いっすよ

音が、はじけたり、転がったり、破裂したり、のーびたり、回ったり。

2011年08月08日

キネマと音楽の夕べ

今年もやります!「キネマと音楽の夕べ vol.4」
http://kinemusic.web.fc2.com/

今年はギャグ漫画家・上野顕太郎さんとのコラボもあります!!

------------------------
昭和の無声映画の名作を、活動弁士・坂本頼光の説明と、鈴木広志、小林武文、大口俊輔の書き下ろし楽曲の生演奏によってお届けする「キネマと音楽の夕べ」。第4回目は、小津安二郎監督の「出来ごころ」に挑みます。

深刻な社会不況の昭和初期、東京下町の長屋に息子と2人で暮らす工場労働者の喜八。ある日、弟分の次郎と寄席に行った帰り道、失業し身寄りもない女・春江と出会う。気の良い喜八は、彼女をなじみの大衆食堂の住み込みに斡旋してやるが、やがて年の離れた若い春江にぞっこん惚れてしまう…。下町に暮らす男女の哀歓を鮮やかに描いた人情喜劇。この78年前の傑作に、「キネマと音楽の夕べ」メンバー4人が新たな感覚を吹き込んで、活きいきとよみがえらせます。

短編作品「日の丸太郎・武者修行の巻」も上映。1936年のモノクロアニメーションに、スピード感あふれる活弁と演奏が色彩をあたえます。

今回はさらに、ギャグ漫画化・上野顕太郎と坂本頼光、初の共作による電脳紙芝居『桃太郎』も書き下ろし生演奏とともに衝撃の初公開です。

「キネマと音楽の夕べ vol.4」乞うご期待!
------------------------
日時:2011年9月24日 土曜日 18時30分開演
会場: 座・高円寺2 / 東京都杉並区高円寺北2丁目1−2 (JR高円寺駅 北口 徒歩5分)
料金:前売3,500円 当日4,000円 (前売り完売の場合は当日券の販売はありません)

上映作品:
『出来ごころ』(1933/監督=小津安二郎/主演=坂本武)
『日の丸太郎・武者修行の巻』 (1936/鈴木阿津志 作)
『電脳紙芝居・桃太郎』 (2011/上野顕太郎・坂本頼光 作 オリジナル紙芝居)

出演:
鈴木広志<(チャンチキトルネエド,清水靖晃&サキソフォネッツ,etc.) /サキスフォン,作曲
小林武文(チャンチキトルネエド,sardine head,スプラゥトゥラプス,etc.) /パーカッション,作曲
大口俊輔(チャンチキトルネエド,etc.)/ピアノ,作曲
坂本頼光 / 活弁

上野顕太郎/(『電脳紙芝居・桃太郎』作)

お問合せ:kinema.music21@gmail.com (キネマと音楽の夕べ公演事務局)  
電話:090-2408-7430(担当:原田)

2011年10月04日

聴いて描く 見て書く

見たものから音楽を創る。
聴いたものから絵を創る。

persimon03.jpg

目黒パーシモンホールで
数回にわたり、子供たちとのワークショップを行った。
(大人も若干名いらっしゃった)
音楽担当は鈴木広志、大口俊輔、東保光、そして私小林武文。

IMG_0434.jpg


私の叩いたドラムの音を聴いて、
それぞれ思い思いの絵を描いてくれた。

IMG_0430.jpg


出来上がった作品を見ていると
なんだかうれしくてニヤニヤしてしまう。

IMG_0429.jpg


メンバーが出した音から思い思いの絵が生まれた。
音から創ったたくさんの画像素材を一枚の大きな紙に描き・貼り、一つの巨大な作品が出来上がった。

persimon01.jpg


今度は、この作品を見て我々が音楽を創作する。


--------
今年の秋は、一昨年から続いている「洛中洛外図屏風」に絡んだ企画が2つ

10/16、山形県米沢市の置賜文化ホールにて。
チェロの徳澤青弦さんを迎えて、
メンバーが国宝の上杉本「洛中洛外図屏風」のために書いた音楽が
さらに重厚になります。お楽しみに!
そして、この日は年に数回しか開帳されない「上杉本洛中洛外図屏風」
の原本を見ることができるそうです。

11/20、東京の目黒パーシモンホールにて。
ここで、子供たちの絵からできた音楽をお披露目いたします。
音→絵→音楽というキャッチボール。真剣勝負です。


10/16(日) "Music for BIOMBO 2011" 鈴木広志グループ×大場陽子ライブ spcial guest 徳澤青弦
「屏風から飛び出る音楽!」

■出演
鈴木広志(sax)、大口俊輔(pf.acc)、東保光(bass)、小林武文(per)、大場陽子(作曲)
special guest : 徳澤青弦(cell)
■15:30開場 16:00開演
■会場 置賜文化ホール http://www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp/hall.htm
〒992-0052 山形県米沢市丸の内一丁目2番1号
TEL 0238-26-8000 FAX 0238-26-2660
■全席自由 一般 2,500円/学生 1,500円(当日500円増)


11/20(日) 屏風と音楽 鈴木広志group LIVE 東京公演
■出演 鈴木広志(sax)、大口俊輔(pf.acc)、東保光(bass)、小林武文(per)
■14:30(開場)/15:00(開演)
■会場 めぐろパーシモンホール小ホール http://www.persimmon.or.jp/
〒152-0023 東京都目黒区八雲1-1-1
TEL:03-5701-2924 FAX:03-5701-2968
■全席自由 一般3,000円/学生1,500円(小・中・高、専門、大学生)
※未就学児の入場はご遠慮ください  ※車椅子席:同料金
チケット取扱
めぐろパーシモンホール 03-5701-2904(10:00~19:00)
チケットぴあ 0570-02-9999[Pコード 144-701]

2013年02月19日

この数年、地道に取り組んでいることの一つ

kinkonkan_logo.jpg

やはりこの半年ちょっとの間にも、色々とありましたが、
我がリーダーバンド「琴鼓'n 管(キンコンカン)」は、
昨年夏にNHK Eテレ「大!天才てれびくん」のMTKで「パタタピテ ポタツピテ」を担当してから、
少しずつですが、深みを増してきました。年末には中目黒の野外ステージのイベントで、ゲストにチューバの木村仁哉君を迎え、たくさんの人に喜んでもらいました。

そしてこのたび、
3/14(木)に東京渋谷のサラヴァ東京にてライブをします。
今回もゲストにチューバの木村仁哉君に来てもらいます。

「琴鼓'n 管(キンコンカン)」は、「琴」=木琴&鉄琴,「鼓」=チャンゴ&ドラム),「管」=サックス&フルート&チューバといった異色の楽器編成。チャンゴとドラムによる、アメリカでもアフリカでもブラックでもホワイトでもないグルーヴ感を軸に、オリジナル、欧羅巴、ロック、南米、民謡、伝統曲と、様々な素材を料理します。

webサイトはこちら。近々サンプル音源も載せますね。
http://kinkonkan.ifdef.jp/

平日ですが、お誘い合わせのうえ是非ご来場ください。
------------
3月14日(木)  渋谷 サラヴァ東京
open18:30 start 19:30 / 前売り¥3,000 当日\3,500 (1ドリンク付)

小林武文(ドラム)、チェ・ジェチョル(杖鼓)、相川瞳(パーカッション)、 上原なな江(パーカッション)、鈴木広志(サックス)
ゲスト:木村仁哉(チューバ)

渋谷 SARAVAH東京
〒150-0046 東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1 TEL/FAX 03-6427-8886

http://l-amusee.com/saravah/
ご予約:contact@saravah.jp


2013年07月31日

瀬戸内国際芸術祭で「キネマと音楽の夕べ」

shodoshima_cinema.jpg

http://setouchi-artfest.jp/calendar/event/1338/2013-08/16

坂本頼光(活弁)、
鈴木広志(作曲、サクソフォーン、その他)、
大口俊輔(作曲、ピアノ、アコーディオン、その他)、
小林武文(作曲、パーカッション、その他)
でやってます、「キネマと音楽の夕べ」
今年の夏は小豆島で公演します。

農村歌舞伎の舞台という、めったにできない場所。

こんなところです。
http://www.shodoshima.org/tiiki/hitoyama/nousonkabuki.html
とても楽しみです。


日時|2013年8月16日(金)18:15〜
場所|小豆島 肥土山農村歌舞伎舞台 ※雨天の場合は旧大鐸小学校体育館(肥土山案内所[土庄町アクティブ大鐸]そば)
定員|300名
料金|一般1500円 パスポート提示1000円 小中学生500円
チケット|【e+ 6/20発売、その他の販売所は7/20発売】
eプラス(一般)
eプラス(パスポート割引)
岡山シンフォニーホールチケットセンター(7/20発売)
高松YAMAHA(7/20発売)
DUKESHOP高松(7/20発売)
高松港総合インフォメーションセンター[高松港旅客ターミナルビル1F]、(7/20発売)
こまめ食堂(7/20発売)

問い合わせ|総合インフォメーションセンター 087-813-2244

2014年01月12日

琴鼓'n管 1月19日(日)代官山でレコ発ライブします

1stアルバム「kin kon kan」発売記念ということで、久々にライブをします。

今回はあまちゃんスペシャルビッグバンドでも一緒だった
トランペットの貴公子・佐藤秀徳と
スーザフォンの貴公子・木村仁哉をゲストに迎えて、
ゴージャスにやろうと思います。

みなさまお誘い合わせのうえご来場よろしくお願い申し上げます。


kin kon kan
小林武文(drum) チェジェチョル(changgu,co,etc) 鈴木広志(sax,clarinet,recorder) 相川瞳(vibraphone) 上原なな江(marinba)

ゲスト:木村仁哉(tuba),佐藤秀徳(trumpet)

詳細はこちら

19:30start
前売り2800円 当日3300円 (+ 1drink 1food)

代官山「山羊に、聞く?」
東京都渋谷区代官山町 20-20 モンシェリー代官山 B1F
tel:03-6809-0584

2014年03月18日

琴鼓'n管ニュース!

琴鼓'n管のアルバム"kin kon kan"が
全日空ANAの国際線の客席で聴ける4-6月の視聴プログラムに参加することになりました!

海外へお越しの際はぜひ全日空で琴鼓'n管を聴きながら!

そして、
それを記念しまして
4/28に代官山「山羊に聞く?」でライブを行います。

今回はなんとピアニスト吉森信さんと一緒にやります。

鍵琴鼓'n管ですね

吉森さんは、アニメやNHKドラマの音楽監督などもされている
鮮烈な音を出す素晴らしいピアニストです。

是非お越しくださいませ。

4/28 代官山「山羊に、聞く?」
19:30start
前売り2800円 当日3300円 (+ 1drink 1food)
http://yagiii.com/wp/
東京都渋谷区代官山町 20-20 モンシェリー代官山 B1F
tel:03-6809-0584
info@yagiii.com

2015年01月11日

2015年の琴鼓'n管 1-2月は盛りだくさんですよ

あけましておめでとうございます。

2015年の琴鼓'n管、昨年より新メンバー木村仁哉君を迎え
サウンドはますます充実。新曲も増えてまいりました。

小林武文(drum) チェジェチョル(changgu,co,etc) 鈴木広志(sax,clarinet,recorder) 
相川瞳(vibraphone) 上原なな江(marinba) 木村仁哉(tuba)

1-2月は様々なライブがあります。それぞれ全く違う内容ですので
色々来て見て楽しんでください。

2015年 1月17日(土) 渋谷・公園通りクラシックス
start 19:30
前売り3000円 当日3500円
渋谷 公園通りクラシックス
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F
http://k-classics.net/

2015年 2月8日(日) 琴鼓'n管@ 井の頭自然文化園 動物園(本園) 彫刻館B館
東京吉祥寺の井の頭公園となりの動物園で日曜昼さがりのコンサート!
お子様から大人までみんなで楽しめる内容です。
入場無料 (動物園の入場料はかかります)
13時30分~15時
【全席自由 150席】
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ino&link_num=22688
井の頭自然文化園
〒180-0005 武蔵野市御殿山1-17-6 TEL: 0422-46-1100
公園有料駐車場のお問い合わせは TEL: 0422-79-2947 まで

2015年 2月11日(水・祝) 琴鼓'n管@ 富山県高岡文化ホール
TAKABUNファミリーコンサート
琴鼓'n管 音のどうぶつえん
「動物」をテーマに
小さなお子さんからお年寄りまで、
文句無く楽しめる音楽をお届けします!
開演15:00 (開場14:30)
【全席指定】
大人(高校生以上) 1,500円
小人(4歳~中学生) 500円
http://www.kenminkaikan.com/takabun/syusaipage/firstpage.html#kinkonkan
富山県高岡文化ホール
〒933-0055 富山県高岡市中川園町13-1
TEL.0766-25-4141 FAX.0766-25-4332
予約専用フリーダイヤル 0120-629-630
E-mail:takabun@p1.coralnet.or.jp


2015年 2月21・22日(土・日) 琴鼓'n管@ MATSURI CROSSING 野毛にぎわい座
多方面で活躍するミュージシャンたちが集い、日本/韓国、伝統/創作、アジア/西洋、舞踊/音楽、演者/観客などの境界を軽々と飛び越えれば、トンデモナイ祭りの渦が巻き起こる!
韓国からのミュージシャン、東北の鹿踊り、そして琴鼓'n管による
ライブ?ワークショップ?祭り?是非参加してみてください! 
おいしい「クロッシング料理」も出ますよ
21日(土)17:00開場/18:00開演、
22日(日)12:30開場/14:00開演
前売り 大人 3,000円 小人(小・中学生) 1,500円
当日 大人 3,500円 小人(小・中学生) 1,500円
★前売りチケットご購入の方に、ふるまい酒or ソフトドリンク一杯進呈!前売りチケットは先着100名様までとさせて頂きます。(2月18日締切)
お問い合わせ: 電話 050-3704-0758 (マツリクロッシング実行委員会 事務局)
※ つながらない時は、留守番電話サービスにご用件をお話し下さい。折り返し連絡差し上げます
http://jincrazy69.wix.com/matsuricrossing