2017年08月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

最近のコメント

こばやし on 今日 そして 明日: 今日だったのだぁ(T
たま。。 on 今日 そして 明日: えー、今日だったのか
たま。。 on 今日 そして 明日: えー、今日だったのか
on パリ4日目 早朝   帰国: あなた! かなしまな
小林 on パリ4日目 早朝   帰国: もはやコメントもつか
ぬまぶ on パリ2日目 昼 : なんでいつも悲しそう
しゅんじー on パリ2日目 昼 : ほんとは日本にいるん
しゅんじー on リヨン から パリへ: 新幹線じゃないんだか
しゅんじー on リヨン から パリへ: 新幹線じゃないんだか
mishio on リヨン から パリへ: この撮り方はひとつの

カテゴリー

ブログ/blog

楽器 アーカイブ

2006年12月03日

SYNARE 1

SYNARE 1 というアナログシンセドラムを手に入れました。

ULT SOUNDとか、とても欲しかったんですけど、結構高値で取引されてたりで
なかなか手が届かず、これまで、アナログシンセドラムって持っなかったんです。

で、先日某オークションを見てたら
見たことのないシンセドラムが出てて、あまり入札する人がいないようだったので、
思い切って、落札してしまいました。

手元に届いたときは、パッドのゴムが全て硬化してしまっていて、音が全く出ず、
自力でパッドをバリバリとはがし、スポンジマットを貼りなおしてみました。
すると、お!音が出たー、と喜んだのもつかの間、1分ほど遊んでいたら、
oscillatorが反応しなくなり、うんともすんとも言わなくなってしまったのです・・・。

こんな古いシンセドラムをどこか修理してくれるところはあるのだろうか、、
と泣きそうになりながら、某パーカッショニストw氏に相談してみたところ、
某楽器レンタル業者を教えてくれました。

おかげで、無事我が家へ戻ってきたときには
元気な音を出してくれるようになりましたのです。

これは面白いマシンですわ!
パッドが4つついているんですが、
それぞれのパッドの手前・真ん中・奥で音色が違うみたいで
計12種類の打エリアがあるということになってます。

スライダーつまみのうち8割くらいは
ことごとくバキバキに根元から折れているので
只今自力修理中ですが、
来年は無理やりいろんなところで使っちゃおうと思っております。

1/12に高円寺ジロキチで使うかも。
w氏とでダブルアナログシンドラーになるか?


2017年08月26日

ミロコマチコさんのライブペインティング

2017年8月20日(日)、東京の井の頭自然文化園の彫刻館で
絵本作家のミロコマチコさんのライブペインティングで演奏をしました。

ミロコさんのライブペインティングでソロ演奏するのは今回は3回目。
自分なりに打楽器セッティングを発展させてきまして、
今回は、いつものpete engelhartの金属打楽器類、チューニングペダル付きフロア、ジャンベに加えて、最近隙を見て使っている2オクターブの”教育用マリンバ”やタブラボンゴ、さらにLooperを使いました。

真っ白い大きなボードに青い波線が描かれてから、
魚、見た事の無い動物、植物たち、
が次々と現れては形を変える

現れた色や形がどんどん消えて行く
ミロコさんのライブペインティングは
出した音がすぐに消え行く音楽のようであります。

消えて行った
たくさんの形や色の痕跡が
最後に強い強い生命力をもって
ひとつの動物のかたちに生まれ変わる。

音楽は消えて行き、目に見える形は残らないけど、
心の中でその音楽のことを(どんな長い音楽でも)
そのカタチを一瞬で思い出す事が出来る。
自分の音楽のカタチが、ミロコさんの絵のように
強い生命力をもったものであるようにしたいと思った。


21055191_1523322371040368_2511094899595147544_o.jpg

21083486_1523322257707046_4364911603609244642_o.jpg